本棚卸

2013年本棚卸

 2013年の本棚卸をしました。

 【結果】
  1. 読んだ冊数は235冊で、2012年(298冊)と比べて63冊減りました。
  2. 写真集と小説を新たに読むようになりました。

 本棚卸の詳細は記事の続きへ。

 【参考:過去本棚卸の結果】
  1. 2008年本棚卸
  2. 2009年本棚卸
  3. 2010年本棚卸
  4. 2011年本棚卸
  5. 2012年本棚卸
続きを読む

2011年本棚卸

 2011年の本棚卸をしました。

 【感想】
  1. 結果は140冊で、読んだ冊数は2010年(206冊)、2009年の結果(212冊)と比べて、70冊程度減りました。2011年では囲碁で遊ぶ時間を増やしたため、本を読む時間が昨年よりも減ったためでしょう。
  2. WEB上で読書結果を記録しています。データを抜きにくいことが分かり、昨年よりも分析がしづらくなりました。WEB上の読書結果はこちら
  3. 本棚にある本の大半が文庫と新書であるため、結果として読んだ本の大半が文庫と新書でした。

 本棚卸の詳細は記事の続きへ。

 【参考:過去の結果】
  1. 2008年本棚卸
  2. 2009年本棚卸
  3. 2010年本棚卸

続きを読む

2010年本棚卸

 2011年も3分の1が過ぎてしまいましたが、2010年の本棚卸をしました。

 【感想】
  1. 結果は206冊で予想冊数(300冊)には届かず、2009年の結果(212冊)とほとんど変わりませんでした。
  2. 分野と冊数は多い順に、キャリア(35冊)、政治(30冊)、科学(27冊)、複雑性(16冊)、サッカー(14冊)でした。
  3. 2回目以上読んだ本の総冊数に占める割合は35%でした。(72/206)

 本棚卸の結果は記事の続きへ。

 【参考:過去の結果】
  1. 2008年本棚卸
  2. 2009年本棚卸

続きを読む

2009年本棚卸

昨年に引き続き、2009年本棚卸をしました。

本棚卸をした感想は以下のとおりです。

 ●感想:
 
  • 本棚卸をすると日々の考えの移り変わりを振り返ることができます。
  • 本棚卸をする前の予想冊数(130冊)よりも総冊数が大分多かったです(212冊)。
  • 分類に苦労しました。あまり項目の個数を増やすと傾向の把握に難渋するために手控えたものの、その反面、挙げた項目に合致しない内容の本が多数浮かび上がる結果にもなりました。
  • ジャンルごとに見られる冊数の偏りは想定の範囲内です。
  • 総冊数に占める2回目以上読んだ本(過去に読んでいて、再び手に取った本)の割合は26%でした。(56/212)


続きに内訳をまとめました。

続きを読む

2008年本棚卸

 2008年本棚卸をしました。

 意外に時間が掛かりましたが、自分の知的好奇心の変遷を棚卸しできたので、覚えていたら来年末も取り掛かろうと思います。


■購入書籍数:109冊(読了した本のみ。以下内訳)
  1. SE・情報・プログラム:15冊
    • コンピュータシステムの基礎<第14版> iTEC iTEC
    • 爆笑問題のニッポンの教養 検索エンジンは脳の夢を見る 爆笑問題/高野明彦 講談社
    • Javaの絵本 アンク 翔泳社
    • SQLの絵本 アンク 翔泳社
    • アルゴリズムの絵本 アンク 翔泳社
    • C#の絵本 アンク 翔泳社
    • VBAの絵本 アンク 翔泳社
    • JavaScriptの絵本 アンク 翔泳社
    • Cの絵本 アンク 翔泳社
    • TCP/IPの絵本 アンク 翔泳社
    • UNIXの絵本 アンク 翔泳社
    • うちのシステムはなぜ使えない ユーザとSEの失敗学 岡嶋裕史 光文社新書
    • 基礎から学ぶ SEの金融知識<改訂版> 土屋清美 日経BP社
    • 基礎から学ぶ SEの法律知識 大沢恒夫/市毛由美子/鮫島正洋 日経BP社
    • 基礎から学ぶ SEの会計知識 金子智朗 日経BP社

  2. 憲法・法律:2冊
    • これが憲法だ! 長谷部恭男/杉田敦 朝日新書
    • 年末調整と源泉徴収 齋藤貴男 中公新書

  3. 人生観・仕事観:9冊
    • 対談集 「気骨」について 城山三郎 新潮文庫
    • 人生の教科書 [人間関係] 藤原和博 ちくま文庫
    • プロ論。 Be-ing編集部 徳間書店 仕事観
    • 東大で教えた社会人学 草間俊介/畑村洋太郎 文春文庫
    • すぐに稼げる文章術 日垣隆 幻冬舎新書
    • 帝国ホテル 伝統のおもてなし 川名幸夫 日本能率協会マネジメントセンター
    • リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間 高野登 かんき出版
    • 高学歴ワーキングプア 水月昭道 光文社新書
    • 二十歳のころ1937-1953 立花隆+東京大学教養学部立花隆ゼミ

  4. 自然科学:7冊
    • 科学は不確かだ! R・P・ファインマン 著 大貫昌子 訳 岩波現代文庫
    • 物理法則はいかにして発見されたか R・P・ファインマン 著 江沢洋 訳 岩波現代文庫
    • 生物と無生物のあいだ 福岡伸一 講談社現代新書
    • 進化しすぎた脳 池谷祐二 講談社ブルーバックス
    • 非線形科学 蔵本由紀 集英社新書
    • クオリア入門 茂木健一郎 ちくま学芸文庫 自然科学
    • 茂木健一郎 科学のクオリア 茂木健一郎 日経サイエンス編 日経ビジネス人文庫

  5. 随筆・趣味:4冊
    • 「あたりまえ」を疑う社会学 好井裕明 光文社新書
    • 喰いたい放題 色川武大 光文社文庫
    • 東大教養囲碁口座 石倉昇/梅沢由香里/黒瀧正憲/兵頭俊夫 光文社新書
    • 自由と規律 池田潔 岩波文庫

  6. 哲学・思想・言語:12冊
    • 爆笑問題のニッポンの教養 哲学ということ 爆笑問題/野矢茂樹 講談社
    • 爆笑問題のニッポンの教養 ひきこもりでセカイが開く時 爆笑問題/齋藤環 講談社
    • ラカンの精神分析 新宮一成 講談社現代新書
    • 非属の才能 山田玲司 光文社新書
    • 悩む力 姜尚中 集英社新書
    • 「論語」の話 吉川幸次郎 ちくま学芸文庫
    • 言葉とは何か 丸山圭三郎 ちくま学芸文庫
    • 異文化としての子ども 本田和子 ちくま学芸文庫
    • 責任という虚構 小坂井敏晶 東京大学出版会
    • 子どもの人権と保護 並木麻衣 模擬国連委員会
    • 影響力の武器 チャルディーニ 著 社会行動研究会 訳 誠信書房
    • 思考の補助線 茂木健一郎 ちくま新書

  7. ノンフィクション:8冊
    • 中田英寿 誇り 小松成美 幻冬舎
    • 深夜特急1 香港・マカオ 沢木耕太郎 新潮文庫
    • 深夜特急2 マレー半島・シンガポール 沢木耕太郎 新潮文庫
    • 深夜特急3 インド・ネパール 沢木耕太郎 新潮文庫
    • 深夜特急4 シルクロード 沢木耕太郎 新潮文庫
    • 深夜特急5 トルコ・ギリシャ・地中海 沢木耕太郎 新潮文庫
    • 深夜特急6 南ヨーロッパ・ロンドン 沢木耕太郎 新潮文庫
    • 未来をかえる イチロー262のNEXTメッセージ 「未来をかえるイチロー262のNEXTメッセージ」編集委員会 ぴあ

  8. 歴史:4冊
    • 第二次世界大戦 (1) W・S・チャーチル 河出文庫
    • 第二次世界大戦 (2) W・S・チャーチル 河出文庫
    • 第二次世界大戦 (3) W・S・チャーチル 河出文庫
    • 第二次世界大戦 (4) W・S・チャーチル 河出文庫

  9. 社会調査:2冊
    • 渋滞学 西成活裕 新潮選書
    • 「あたりまえ」を疑う社会学 好井裕明 光文社新書 社会調査

  10. 小説:3冊
    • パイロットフィッシュ 大崎喜生 新潮文庫
    • 天和をつくれ 阿佐田哲也 小学館文庫
    • 神の火(上) 高村薫 新潮文庫

  11. 経済・金融・貿易・投資:42冊
    • 投資戦略の発想法2008 木村剛 DMDJAPAN
    • お金を知る技術 殖やす技術 小宮一慶 朝日新書
    • 財務3表一体理解法 國貞克則 朝日新書
    • テレワーク 「未来型労働」の現実 佐藤章男 岩波文庫
    • 消費者金融 実態と救済 宇都宮健児 岩波文庫
    • 渋沢栄一 日本を創った実業人 東京商工会議所 講談社+α文庫
    • 投資詐欺 身近にある罠から資産を守る法 山崎和邦 講談社+α文庫
    • 「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 橘玲+海外投資を楽しむ会 講談社+α文庫
    • 世界にひとつしかない「黄金の人生設計」 橘玲+海外投資を楽しむ会 講談社+α文庫
    • すべての経済はバブルに通じる 小幡績 光文社新書
    • 金融広告を読め 吉本佳生 光文社新書
    • お金は銀行に預けるな 勝間和代 光文社新書
    • 日経225miniの買い方・売り方がわかる本 秋山謙一郎 秀和システム
    • クロサギ (1) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (2) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (3) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (4) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (5) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (6) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (7) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (8) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (9) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (10) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (11) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (12) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • クロサギ (13) 夏原武 原案 黒丸 画 小学館
    • まぐれ ナシーム・ニコラス・タレブ 著 望月衛 訳 ダイヤモンド社
    • アダム・スミス 堂目卓生 中公新書
    • 最底辺の10億人 ポール・コリアー 著 中谷和男 訳 日経BP社
    • リスク・上 P・バーンスタイン 日経ビジネス人文庫
    • リスク・下 P・バーンスタイン 日経ビジネス人文庫
    • 文型人間のための金融工学の本 土方薫 日経ビジネス人文庫
    • 最強の投資家バフェット 牧野洋 日経ビジネス人文庫
    • 良い経済学 悪い経済学 ポール・クルーグマン著 山岡伸一訳 日経ビジネス人文庫
    • 内部統制の知識<第2版> 町田祥弘 日経文庫
    • 熱狂、恐慌、崩壊 - 金融恐慌の歴史 C・P・キンドルバーガー著 吉野俊彦/八木甫 訳 日本経済新聞出版社
    • 経済ってそういうことだったのか会議 佐藤雅彦/竹中平蔵 日本経済新聞出版社
    • 「豊かさ」の誕生 ウィリアム・バーンスタイン 著 徳川家広 訳 日本経済新聞出版社
    • テクニカル指標の読み方・使い方 伊藤智洋 日本実業出版社
    • 金融商品取引法 渡辺善美 文春新書
    • 臆病者のための株入門 橘玲 文春新書
    • 株に強くなる投資指標の読み方 日経マネー編 日経文庫
    • 行動経済学 経済は「感情」で動いている 友野典男 光文社新書
本ブログについて
Shozo MIYATAが執筆しています。本ブログの内容は所属組織と無関係な、個人的な見解です。
読書などの記録
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ