昨年の10/1~10/9、イギリス・フランス・ベルギーに旅行しましたので、時系列で出来事を報告します。今回は10/4(火)の続きです。

 ■□■10/4(火)イギリス・フランス・ベルギー旅行結果のさわり■□■

  10/4(火)
  パリ市内を歩く→シャルトルを見学

 さわりの全部についてはこちらをご参照ください。

1. パリ市内を歩く。

 碓井と別れてパリ駅へ向かう道すがらに見つけた綺麗な場所。観光場所のようにも見えるけど、知識不足のためわからず。
 118_なんだっけなここ・・・











 そこから見えるエッフェル塔。
 119_エッフェル塔











 この建物を説明するメッセージらしきもの。フランス語なので読めず。
 120_何かのメッセージ(フランス語読めず・・・)











 エッフェル塔。2008年3月に卒業旅行で見て以来、3年半ぶりに見ました。前回に見た時も思いましたが、すっくと立ってる姿が格好良いですね。
 121_エッフェル塔














2. シャルトルを訪問。

 パリ駅(どのパリ駅だったかは思い出せません)から本日の目的地であるシャルトルへ移動。3年半前の旅行でも訪れました。当時はハプニングで行った(ひとつ前のヴェルサイユ宮殿前駅で降りそびれたがために偶然訪れた)にもかかわらず、卒業旅行にて最高の印象を持った場所です。今回の旅行でまた訪れたい場所でしたので、シャルトル大聖堂を再び目にしたときは、念願が叶って興奮。
 122_シャルトル大聖堂1














 シャルトル大聖堂内のステンドグラス。神々しい。
 123_ステンドグラス@シャルトル大聖堂










 ステンドグラスをもう一枚。
 124_ステンドグラス@シャルトル大聖堂











 大聖堂に陳列してあるキリスト像。大聖堂内が暗くて見づらい。
 125_キリスト像@シャルトル大聖堂











 大聖堂を出て中庭へ。そちらから見る大聖堂。正面から見るよりも大型。
 126_シャルトル大聖堂2











 大聖堂をもう一枚。
 127_シャルトル大聖堂3











 この景色!3年半前に見て、奮えました。ただ今回は前回(突然に現れた、澄み渡る青空と、営々と広がる田園風景に心打たれた)ほど感極まりませんでした。もちろん素晴らしい景色なのだけれど、今回は景色を予想して行ったことと曇り空だったためか、すんなり受け入れてしまいました。
 128_田園風景fromシャルトル大聖堂











 今回はここまで。次回もシャルトル観光です。